Order Makura

あなたにぴったりの
オーダーメイド枕作ります

こんなお悩みご経験ありませんか?

オーダーメイド枕のカウンセリングの様子
今まで何回も枕で失敗している、枕が合わなくて首が痛い、旅行先の枕でよく眠れた、朝起きたら寝違え肩こりがある、ホコリやアレルギーが気になる、自分にどんな枕が合うかわからない

31.9%の方が不満を感じています

あなたの現在お使いの枕の満足度を教えて下さい。とても満足4.3%、満足18.7%、どちらかといえば満足45.1%、どちらかといえば不満24.9%、不満5.3%、とても不満1.7%。 現在お使いの枕にどのような不満を感じていますか?高さが合わない45.2%、首や肩が痛くなる44.9%、疲れが取れない35.4%、ぐっすり寝た気がしない22.2%

不満を感じていると答えた方の中で多かった意見が、高さが合わない、首や肩が痛くなるといった身体に合わない枕を使っていることでした。

昔は枕が重要視されていなかった

昔の枕素材は大きく分けて3タイプ、ポリエステル枕、そば殻枕、パイプ枕

昔は、パイプ枕やそば殻枕、ポリエステル綿枕など調節できない既製品を使うことが一般的でした。
また、枕の需要も種類もあまりなくて、お客様の悩みに合わせた枕を簡易的な調整枕で対応することしかできませんでした。

今は選ぶのが大変

枕、ピロー検索結果150424件ヒット

最近では眠りにこだわる方や枕に対して悩みを持つ方など自分に合った枕をお探しになる方が増えてきてるように思います。
当店でもオーダー枕やセミオーダー枕を目的にご来店される方が多くなってきました。
今まで種類が少なかった枕が、今では数万種類以上にもなってその中で『みんながレビューで良いって言ってるからこれなら間違いないと思って買ったら合わなくて失敗した』という経験ありませんか?
ありますよね、なんで失敗したんだと思います?
それは、あなたに合わせて作った枕ではないからです・・・                       
本当に自分に合う枕を見つけるには、実際に感触を試して、そして高さを調整して作ることで出会うことができます。
ですから、当店ではピローアドバイザーなど専門的資格を取得してあなたにぴったり合う枕を納得いくまで一緒に作っていきます。

なぜ当店のオーダーメイド枕が選ばれているのか?

そこには、こんな理由があります・・・

生地へのこだわりとフィット感

寝返りが打ちやすいワイドサイズ70×43cm、1層目ユニット直接頭にあたる1層部は最大10種類の感触から選べます。2層目ユニット寝心地をしっかり支えるミニ備長炭パイプを使用。寝心地アップシートプロファイルウレタンシートでより枕のフィット感アップ。側生地はフィット感のある、心地よい触感。首肩にふぃっとしやすいアーチ型形状。後頭部にフィットしやすい中央凹型形状。①肌に優しい綿100%肌面に安心の綿素材。柔らかなニット生地で、優しく頭を包み込むようにフィットします。②横向き寝に最適。枕の両サイドはマチ付きで、中心部より少し高さが高くなっています。ワイドサイズにもなっており横向き寝のしやすい構造です。③安定感アップ。プロファイルウレタンシートでより枕のフィット感アップ。ウレタンシートで下から支えることにより、頭と首が安定します。

選べるトップユニット素材

お客様に合わせた枕を作ります

最大14箇所できめ細かく高さ調整できるのは、 石川屋ふとん店ならでは。 素材も7種類から選べるので、 まさにお客さまの好みに合った枕を お作りすることができます。 上部ユニット・下部ユニット それぞれ7つの部屋に分かれた ※最大14箇所の部屋にお好みの素材を詰め、 高さを調整。 さらにお客さまの寝姿勢や首の長さなどに合わせて、 きめ細かく調整いたします。 (※整圧、エンジェルフロートは、一枚のシート状です)

寝心地を重視した形状

人間工学に基づいて寝返りが打ちやすいゆったりワイドサイズを採用。両サイドを高く設定でき、仰向け寝のときは中央部を、横向き寝のときは両サイドを使うことにより、寝姿勢による高さの違いにも対応します。
天地を変えることで首の長さに合わせて「ノーマルサイド」「ロングサイド」の選択も可能です。

人間工学に基づいた「三点支持理論」を採用しています

基本的に人は、枕に首をのせて頭がきちんとおさまった状態が一番楽な姿勢です。
そのため、枕を使う際には「後頭部」「首」そして「肩」この三点でバランスよく支えるものを選ぶ必要があります。
肩で支えて後頭部で安定させる。
そうすることで首に負担をかけない。
これが【三点支持理論】という考え方です。
心地よい眠りをサポートする
3つの部位の圧力バランスを採用しています。

安心の高さ調整永久無料サービス

高さ調整を永久無料でいたします。お作りいただいたあとに体格や寝具環境の変化などで枕がちょっとしっくりこないという場合にも今の状況に合わせて調整させていただきます。※中身、側生地の交換は有料となります。

オーダー枕が出来るまで

あなたにぴったりの オーダーメイド枕作成の流れ

①カウンセリング

カルテ作成イメージ

まず、オーダーメイド枕を作る上で必要なお客様の寝具環境についてご質問をさせていただきます。
敷ふとんによって枕の高さが変わりますので、素材や使用歴などカルテにご記入いただきながらお聞きしていきます。

②高さの測定

測定作成イメージ

専用の測定器を使って首の高さを低・中・高のどのタイプか見ていきます。
寝姿によって高さが変わりますので、素材をセレクトした後にさらに細かく調整していきます。

③素材をセレクト

素材選びイメージ

気持ちよくおやすみになれるように、7種類の中からお好みの感触をお選びいただき気になる素材を実際に試し寝していただきます。

④フィッテイング

フィッティングイメージ

実際に、先ほど測定した高さとお選びいただいた素材をもとに枕を当てていきます。
その際、どの素材がお客様にとって気持ちいいか肌で確かめていただきまして、その素材を使って仕上げていきます。
素材を投入するポケットが7箇所ありますので、仰向け、横向き両方に対応できるように作っていきます。

⑤お持ち帰り

お持ち帰りイメージ

細かくミリ単位の調整をして世界に一つだけのお客様の枕の完成です。
繰り返しになりますが、お客様の寝具環境によって高さが微妙に変わりますので調整無料で対応させていただきます。 
また、何度調整をしても合わない場合はぴったりに調整するためにご自宅にお伺いすることも可能です。
※当店でお買い上げいただいた枕に限らせていただきます。

 

枕ラインナップ

オーダーメイド枕

完全オーダーメイド枕プレミアム38500円
完全オーダーメイド枕27500円
セミオーダー枕17380円
セミオーダー枕10780円

その他の西川まくら

もっと肩楽寝5500円
もっと横楽寝5500円
ラクネル17500円
エンジェルフロート19250円
AIR4d枕22000円
AIR4dx枕33000円
オーダーメイド枕来店予約バナー