BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ふとんの打ち直し事例
  4. 神奈川県横浜市磯子区G様のふとんの打ち直し事例No.8

神奈川県横浜市磯子区G様のふとんの打ち直し事例No.8

打ち直し前 BEFORE

打ち直し後 AFTER

打ち直しをしようと思ったきっかけ

神奈川県横浜市磯子区にお住まいのG様より、近くにあったふとん屋さんが無くなってネットで探して当店を見つけていただいたようで、お電話でご相談いただきました。

綿の状態

綿とポリエステルを混ぜたミックス綿でしたが痛みもなく、十分打ち直し可能と判断いたしました。

どのようなお布団にするか?

柄の生地でふとんを作るのが嫌で、無地の生地で打ち直しをして作って欲しいということでした。
無地は通常Aコースで高温殺菌加工をしないで仕上げておりますが、オプションでそちらを付けてお作りすることになりました。

打ち直し料金詳細

Aコース
柄:無地 きなり
高温殺菌加工
1100×2=2200円
サイズ:
敷100×200cm
掛150×200cm
9900×2=19800円

往復集配料1500円
合計23500円

ふとんの打ち直しとは?

ふとんの打ち直しとは、敷ふとんや掛ふとん、座布団など綿や羊毛を使ったおふとんを生地から外し、専用の機械で綿をほぐして弾力を復活させて新しい生地に入れて仕上げる方法です。打ち直しをされるケースとしては、お使いのおふとんの生地が破れてしまったり、薄くなってきたり、形を変えたい、最近ではコインランドリーで洗ってボロボロになってしまったなどの色々なご相談をいただきます。
新しい生地でお直しいたしますので、ご希望のサイズや綿の量など、どのような仕様にもお作りできます。

打ち直しの工程

①綿を1枚ずつ打ち直し、1枚ずつ個別管理して 打ち直し致しますので 決して他のふとんと 混ざることはございません。➁カード打ち、クシですくようにして 小さなゴミや傷んだ綿などを 取り除いていきます。③高温殺菌加工、こちらの機械でカード打ち した綿に熱風を当てて 殺菌加工していきます。④綿を巻いていく、高温殺菌加工した綿を ローラーで巻きながら シート状にしていきます。⑤綿をたたむ、シート状にした綿を 綺麗にたたんで1枚ごとに 分けていきます。⑥袋詰め、たたんだ綿を袋に詰めて ここから手作業で生地に入れて ふとんを仕立てていきます。⑦仕立て、たたんだ綿を袋に詰めて ここから手作業で生地に入れて ふとんを仕立てていきます。⑧完成、最後に生地に入れて、 投入口を手縫いで閉じて 角をしっかり出して、出来上がり。

おふとんの集荷手順

ふとんの打ち直しを当店にご依頼される方は以下の手順で集荷させていただきます。

1、当店までご連絡お願いいたします。
電話をする・・・045-432-4305
LINEをする・・・公式アカウント
メールをする・・・staff1@4324305.com
FAXをする・・・045-550-4491

横浜市と川崎市のお客様に限らせていただいておりますが、お伺いするご住所と打ち直しする内容などをお聞きいたします。
※一部お伺いできないエリアがございます。詳しいエリアはこちらをご覧下さい。
打ち直しが、初めてでもお任せ下さい。経験のあるスタッフがアドバイスさせていただきます。

2、ご指定のご住所へ集荷にお伺いいたします。
ご希望のお時間に、ご指定のご住所へお伺いさせていただきます。
多少お時間の幅をいただいておりますが、なるべくご希望のお時間にお伺いできるように調整させていただきます。

3、柄やサイズなどを決めます。
集荷時に生地見本をお持ちいたしますので、そちらからお好きな柄を選びいただきお作りいたします。
また、サイズや厚さなどの細かいご要望ございましたらご希望に沿えるようにお作りいたします。

ご不明な点などございましたら、スリープマスター、寝具製作1級技能士、スリープアドバイザーなどの資格を持つ当店スタッフがご相談にお応えいたします。

石川屋ふとん店
神奈川県横浜市神奈川区六角橋1-10-11
045-432-4305

関連記事